歯周病にならないために

歯周病予防のためのアドバイス

歯周病予防のためのアドバイス

歯周病は、原因であるプラーク除去(プラークコントロール)を行えば防げる病気です。もちろん、そのためには歯科医院へ来ていただきたいのですが、同時にブラッシングなどのホームケアもしっかりしていただく必要があります。

横須賀・汐入のプラザデンタルクリニックでは、歯周病の予防にも力をいれています。歯周病は完治が難しい病気ですので予防が大切。ならないのがいちばんです。以下では、自宅でできるホームケアのアドバイスをお教えします。ぜひ毎日のケアに採り入れてください。

PMTC について

  • PMTC について
  • PMTC について
  • PMTC について

PMTC とは「professional mechanical tooth cleaning」の略で、「専門家による機械を使った歯面清掃」のことです。
PMTC では歯科衛生士が特別な器械を使用し、プロならではのクリーニングを行います。
普段の歯磨きでは取り除けない頑固な歯の汚れを取り除きます。
PMTC の効果は、歯をキレイにするだけでなく、虫歯や歯周病を防ぐ目的もあるのです。

3DS 法について

3DS 法について

3DSとは、「Dental Drug Delivery System」(デンタル・ドラッグ・デリバリー・システム)の略です。
PMTCを行った後、患者様それぞれの口に合ったトレーを使用し、専用の薬剤を約5分間、歯の表面に作用させることで、虫歯や歯周病を防ぐことができます。
虫歯や歯周病になりやすい方に、特におすすめしております。

適切なブラッシングをしましょう!

Point1
毛先を当てる
適切なブラッシングをしましょう!
歯ブラシの毛先を当てて磨くと、効率的に汚れが落とせます。歯周病予防には、歯と歯ぐきの間を重点的に磨くのが有効です。
Point2
小刻みに磨く
適切なブラッシングをしましょう!
歯を一本一本磨きましょう。おおざっぱに磨くと、細かい汚れが落ちません。
Point3
やさしく磨く
適切なブラッシングをしましょう!
力を入れすぎて磨くと歯ブラシがすぐにダメになってしまいます。また、エナメル質が磨り減ってしまい、知覚過敏になるおそれも。鉛筆の握り方でやさしい力で磨きましょう。
Point4
5分磨く
適切なブラッシングをしましょう!
朝・昼・晩、3回とも5分磨くのは難しいと思いますので、夜だけでも時間をかけてしっかり磨きましょう。

生活習慣を見直しましょう!

食生活の改善

偏食などで体に必要な栄養が十分にいきわたらないと、免疫機能が低下して歯周病にかかりやすくなります。ビタミン・カルシウム・たんぱく質・炭水化物の五大栄養素がバランスよく含まれた食事を採るようにしましょう。

十分な睡眠をとる

睡眠不足も免疫機能低下の原因です。歯周病のリスクを高めないためにも、1日最低6時間は眠るようにしましょう。

禁煙をする

タバコに含まれるニコチンには歯ぐきの血管を収縮する作用があり、歯周病の初期症状である歯ぐきの出血をお越しがしにくくなっています。出血しないのは、良いことと思われるかもしれませんが、そのせいで発見が遅れてしまうリスクが高まります。タバコを吸っている人はできれば禁煙しましょう。

プラザデンタルクリニックへのご予約はこちら